3-1.相続手続き各種サービス~相続登記と周辺手続き

3.相続登記・相続手続き

1.お客様環境別の8つのプラン

お客様のご希望に応じて、8つのプランをご提案いたします。

どのプランを適用するかについては、まずは無料相談をご利用ください。

料金表
対応の記号

お客様の環境

相続方法に関するアドバイスや、相続周辺のコンサルティングもお願いしたい

不動産の名義変更(相続登記)手続きについては、一切をやってもらいたい

戸籍収集や協議書の作成は自分でするので、不動産の名義変更の要所をお願いしたい

公正証書遺言があるので、これを使って不動産の名義変更をお願いしたい

相続人の確定と戸籍収集(法定相続情報一覧図の作成と交付請求)をお願いしたい

預貯金など金融資産の解約等手続きをお願いしたい

相続に関する手続き全般をお願いしたい

疎遠な相続人がいるので、遺産分割協議を調整してもらいたい

 

2.プラン別支援メニューの詳細

1)相続登記・円満相続コンサルティング付プラン【A】 

146,000円(消費税別)~

ア)プラン解説

年間120件の相続案件の受任、年間240件の相続案件のご相談を受けている燦リーガルが、相続方法に関するアドバイスや、相続周辺のコンサルティングを含めて、相続登記手続きの一切をお手伝いする、当事務所お薦めのプランです。

結果として、当初ご家族で想定していた遺産分割内容に落ち着いたとしても、当事務所の相談を受けて導いた結論として、ご家族の納得感と、将来にわたる安心感を生みます。 

相続は一生のうちに数えるほどしかご経験されません。相続に強い当事務所のコンサルティングを受けながら、今回のお手続きをされることをお薦めします。

なお、相続人間で意見調整が必要な場合には、別にご用意している遺産整理業務をご依頼いただく必要があります。

イ)サポート内容

① 戸籍収集代行
② 相続人確定
③ 不動産調査
④ 相続関係説明図の作成
⑤ ★相続方法に関するアドバイス及び相続周辺のコンサルティング
⑥ 遺産分割協議書の作成
⑦ 不動産登記

2)相続登記・おまかせプラン【B】

120,000円(消費税別)~

ア)プラン解説

年間120件の相続案件の受任、年間240件の相続案件のご相談を受けている当事務所の、相続方法に関するアドバイス、相続周辺のコンサルティングは含まれておりません。

相続登記手続きの一切をお手伝いするプランなので、手続きは安心していただけますが、相続方法について少しでも不安がある方は、相続登記・円満相続コンサルティング付プラン【A】でご依頼いただくことをお勧めします。

また、作成する遺産分割協議書についても、不動産登記申請に必要な範囲での記載を原則とし、その他の記載はいたしません。相続人間の取り決めが別途必要な場合にも、プラン【A】でご依頼いただく必要があります。

イ)サポート内容

① 戸籍収集代行
② 相続人確定
③ 不動産調査
④ 相続関係説明図の作成
⑤ 遺産分割協議書の作成
⑥ 不動産登記

3)相続登記・要所をお願いプラン【C】

85,000円(消費税別)~

ア)プラン解説

ご自身で、戸籍収集と不動産資料収集(固定資産評価証明書・名寄帳)、遺産分割協議書の作成を、手続きに支障がないレベルで行なっていただきます。基本的に、これら作業について、弊事務所の支援を不要とする方を対象とします。

相続手続きの肝である相続人確定作業と、不慣れな不動産登記のみ、司法書士に依頼したい方に向いたプランです。

必要十分な戸籍収集に不安がある方や、登記申請に耐えられる遺産分割協議書の作成に不安がある方は、相続登記・おまかせプラン【B】などのご利用をお勧めします。

イ)サポート内容

① 相続人確定
② 不動産調査
③ 相続関係説明図の作成
④ 不動産登記

4)相続登記・公正証書遺言プラン【D】

75,000円(消費税別)~

ア)プラン解説

遺言が公正証書で作成されていて、それに基づく相続登記を行う場合のプランです。

自筆証書の遺言の場合には、家庭裁判所での検認手続きの支援や、検認のための相続人確定作業を要するので、本プランはご利用いただけません。

イ)サポート内容

① 戸籍収集代行
② 不動産調査
③ 相続関係説明図の作成
④ 不動産登記

5)法定相続情報一覧図の作成及び交付請求パック【E】

60,000円(消費税別)~

ア)プラン解説

不動産登記や預金解約手続きに付随しても付随しなくても、平成29年5月29日より施行された「法定相続情報証明制度」に基づく一覧図の作成及び請求を支援するプランです。

本業務をご依頼後、相続登記のご依頼を継続して弊事務所にされる場合、本業務でお支払いいただく報酬は、実質1万円+消費税でのご提供となります。

イ)サポート内容

① 戸籍収集代行
② 相続人確定
③ 法定相続情報一覧図の作成
④ 法定相続情報一覧図の交付請求

6)金融資産の承継業務【F】

100,000円(消費税別)~

ア)プラン解説

預貯金解約、有価証券の承継など金融資産に特化した支援メニューです。相続登記のセットでご依頼になったり、預貯金解約業務のみ単独でご依頼になったりすることもあります。

イ)サポート内容

① 残高証明書の請求及び受領
② 代理人口座での解約手続き
③ 相続人それぞれに送金

7)遺産整理業務【G】、遺産分割サポートサービス【H】

300,000円(消費税別)~

>>遺産整理業務(相続手続き丸ごと代行サービス) について詳しくはこちら
>>遺産分割サポートサービス について詳しくはこちら

 

3.相続手続き各種サービス料金表

相続不動産の名義変更(相続登記)手続きサービス 各種プランの比較表

項目

A 相続登記
円満相続コンサルティング付プラン

B 相続登記
おまかせプラン

C 相続登記
要所をお願いプラン 

D 相続登記
公正証書遺言によるプラン

初回のご相談

(90分)

相続人を確定するためのすべての戸籍収集

×

必要な範囲

相続人確定

(戸籍のチェック)

必要な範囲

不動産調査(評価証明書、登記情報の取得)

×

相続関係説明図作成

遺産分割協議書の

作成

×

不要

相続登記

相続方法に関するアドバイス及び相続周辺のコンサルティング

×

×

不要

金融資産の承継

(預貯金の解約等)

×

×

×

×

その他の相続財産の

承継手続き

×

×

×

×

遺産分割サポートサービス(疎遠な相続人間の中立型調整業務)

×

×

×

×

パック特別料金

146,000円~

120,000円~

85,000円~

75,000円~

【注】

① 各プランには、業務基本量が設定されています。
② 業務基本量を超えると、一定の基準をもとに、加算報酬を計上します。
③ 不動産の評価額により、加算報酬を計上するので、評価額が高額になると、報酬も加算されます。
④ 当事務所の報酬とは別に登録免許税(固定資産評価額の0.4%)他実費が必要になります。例えば、不動産の評価額が2,000万円の場合、国への税金として2,000万円×0.4%=80,000円が別途掛かります。

【注】

① 金融資産承継業務と、2種類の遺産整理業務は、関与する相続人の数や、手続きをする金融機関等の数により、報酬が変動します。
② 遺産の価額により、加算報酬を計上するので、価額が高額になると、報酬も加算されます。
③ 相続登記は、当事務所の報酬とは別に登録免許税(固定資産評価額の0.4%)他実費が必要になります。例えば、不動産の評価額が2,000万円の場合、国への税金として2,000万円×0.4%=80,000円が別途掛かります。
④ 2種類の遺産整理業務を併用する場合(遺産分割協議の調整と、相続手続の一切をご依頼になる場合)、所定の報酬基準に、30%ほどの報酬加算をします。

 

★詳しいお見積り基準は、お話を詳細に伺ってからご案内します。
まずは、初回無料相談にお越しください。


error: